ペットバイタブル
   きたスロ検索
きたスロ メニュー
リンク

北のスロウライフ リンクについて
リンクについて...


Created by upDate.

Made on Mac.


伊達移住者の体験記 > 伊達暮らし60 三丁目の夕日の世界
 伊達市に移住をされた方に、日々の様子を綴っていただくコーナー。

今回は団塊の世代として懐かしき昭和30年代に想いを馳せて・・・。

09-2-14
小学館のビックコミック オリジナルに連載されている漫画「三丁目の夕日」は西岸良平(さいがん りょうへい)の代表作である。

西岸良平は昭和22年の生まれで、わたしたちと同世代、所謂団塊の世代の人である。その少年時代を昭和30年代の日本の復興期に送っている。
「三丁目の夕日」の中に描かれる世界は、わたしたちの少年時代のことが多く、そこに文句なしの懐かしさを感じている。わたしも「三丁目の夕日」のファンで単行本として発刊されているものを第1集から第51集まで集め、時折り眺めている。(第51集は数年前にもとめたものなので、現在はもっと巻を重ねていると思われる)
数年前には「ALL WAYS三丁目の夕日」、「続ALL WAYS三丁目の夕日」と2回にわたり映画化されたので、劇場で懐かしき昭和の時代の風物、人情に見入った人も多いのではないかと思う。


東京の下町のどこか、夕日町三丁目に住む人々の日常の生活が描かれている。
町の小さな自動車工場 鈴木オートのお父さん、お母さん、主人公の一平くん、田舎から上京してここで働く六さんなどを中心として昭和30年代の出来事や生活が描かれる。
脇役には、三文文士で駄菓子屋を営む茶川先生、一平くんの無二の親友サブちゃん、やはり一平くんの友達で茶川さんの所にもらわれた淳之介くん、息子を戦争で亡くしたタバコ屋のおばちゃん、町のお医者で子供たちから恐れられる宅間先生(アクマ先生)(実は人間味のある優しい先生)、踊り子のベティなどが登場してペーソスあふれる一話完結の物語となっている。

小学生の頃は暗くなるまで外で遊んでいた。「○○ちゃん、ご飯だよ!」と母親の夕飯の呼びかけがあるまでみんなが遊び回っていた。
小さい頃は何をして遊んでいたのか-----ビー玉、めんこ、ベーゴマ、缶けりや追いかけっこ
(「水雷ほんかん」? 地方により名前は異なると思うが)、ちゃんばら、馬とび、100連発やかんしゃく玉などなど。毎日飽かずに繰り返していた。これらの伝承遊びの一つ一つに章を立てて述べるくらいの想い出があるのだが。
ビー玉、めんこ、ベーゴマというのは、取ったり、取られたりの賭け事だったなあ!小さい頃にギャンブルの魅惑!?を体験してしまった。当然勝ちたくて、技を磨いたり、ベーゴマだと面取りをして強くする物理的工夫を施したりしたものだった。

小学校低学年の頃、あるいは夏休みの宿題に「絵日記」というのがあった。上段にクレヨンなどで絵を描き、下段に文章を書いて、その日のことをまとめる。
毎日のことで、描くことに困り果てて、母親に云うと「きょうやったことを描いときなさい」
となり、
毎日「○○ちゃんとめんこをやりました」などの記事が多かったようである。
あの頃の絵日記にはやらされ感があったなあ!?
いまこのような絵日記(!?)を描いているのは、やらされ感のない絵日記描きを取り戻したいためなのか??
「生い立ちの記」を書こうとすると、この時代は無心に遊びまくった時代といえる。

遊びの次はなぜか給食の思い出となる。
カレーに入っていた豚肉の脂身がいやでいやで困ったこと。
鯨の竜田揚げがおいしかったこと。いまでも会社の同期会を下丸子の飲み屋「どん平」で開くと「おじさん、鯨の竜田揚げねえ!」と注文する。そして小学校の時の給食の話に及び、いっしょに食べたコッペパン、マーガリン、スキムミルクや食後に配られた河合の肝油ドロップの話などに果てしなくつながっていく。学校を休んだ子がいると、なぜか近所の子が給食のコッペパンとマーガリンを帰りに届けに行った。食べ物が大事にされていた時代だったのだ。
あの頃の鯨は筋っぽかったのだが、思い出の中では今よりはるかにおいしかった。
七夕の日の給食にみつ豆が出て、そこに入っていた緑やピンクのぎゅうひの色が美しくおいしかったこと。50年以上経っても覚えているのだから、余程鮮烈な印象だったのだろう。
竹輪の磯辺揚げもおいしかった。
こういう話を酔っ払いが始めると切がない。
但し我々の世代では、日本の地域によっては給食がなかった人々も居るので、そいうい人々にとっては給食の話は鼻白むことになるので、念のため。

「三丁目の夕日」は我々の子供時代に導いてくれる、メルヘンの世界なのだ。
近所には空き地があり、そこで草野球をやり、とんぼ、せみ、かなぶん、ざりがに捕りに夢中になり、いちじくや柿、ざくろの実などを摘んだりしていた。
ラジオの前で大相撲「若乃花vs栃錦」の熱戦に手に汗握り、やがてTVの「スーパーマン」、
「プロレスの力道山」、「月光仮面」にも夢中になっていった。
このあたりの話になると、止め処がなくなるので、また次回に。
伊達に住む 伊達市のご紹介 きたスロ特集


入会メニュー
最新の移住Q&A

注目の移住Q&A


Copyright © 2006-2017 upDate inc. All rights reserved.

『北のスロウライフ』(きたスロ)は北海道伊達市への移住を考える方への情報サイトです。北海道への“移住”や“定住”をキーワードに地元情報発信する会員とやりとりをしたり、同じ目的の会員同士がつながれるような「使える」情報サイトを目指しています。 (2015年から個別対応のため休止中) 地図や温泉、観光、スキー場、ツアー、お土産、居酒屋、高速道路等の情報もあります。 兄弟サイトの北海道伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』(武者ナビ 伊達 伊達市武者なびも)もよろしくお願いします。伊達市ポータルサイト(伊達ポータルサイト だてしぽーたるさいと だてぽーたるさいと)としてご利用下さい。伊達市は、伊達武者まつり等で有名な武者が開拓した街です。 北のスロウライフ(スローライフ すろーらいふ すろうらいふ きたのスロウライフ 北のスローライフ きたのスローライフ きたすろ 北スロ きたスロ キタスロ) ほっかいどう ホッカイドウ 移住 定住 伊達市 伊達 胆振 西胆振 室蘭 登別 有珠 有珠山 洞爺湖 洞爺湖町 洞龍 とうろん 温泉 ポータルサイト 北海道 道南 道央 有珠山 洞爺湖 噴火湾 北の湘南 お土産 御土産 おみやげ オミヤゲ 飲食店 飲みや 飲み屋 夜 ショッピング 遊び あそび 遊ぶ 遊ぶ 学ぶ まなぶ 買物 買い物 かいもの 海産物 魚介類 海 うみ 潮 しお 建築 建設 家 一戸建て アパート マンション 不動産 賃貸 土木 伊達市 ナビゲーションシステム ホテル ほてる 旅館 宿泊 泊る とまる 観光 かんこう カンコー 特売 セール 安売り クーポン イベント インフォメーション プレゼント 賞品 商品 移住 長期滞在 エリア 限定 田舎暮らし 田舎ぐらし いなかぐらし 遺跡 歴史 まつり 祭り イベント コンサート 伊達紋別駅 商店街 だてもんべつ 海 山 自然 体験 移住体験 中長期滞在 体験移住 体験メニュー 移住No.1 移住ナンバー1 地方に暮らす 地方生活 スローライフ すろーらいふ 噴火湾 豊かなくらし 豊かな暮らし マチづくり まちづくり 北海道観光 滞在型観光 ウィークリーマンション 貝塚 アイヌ文化 アイヌ 善光寺 zenkoji 有珠善光寺 うすぜんこうじ 開拓 武士開拓 伊達邦成 伊達 邦成 亘理藩 羊蹄山 有珠山 有珠山ロープウエイ 昭和新山 火まつり 火祭り 洞爺湖 洞爺温泉 室蘭 伊達やさい 伊達野菜 むしゃ 武者 むしゃまつり 武者祭り 武者まつり 団塊世代 団塊の世代 WICC