ペットバイタブル
   きたスロ検索
きたスロ メニュー
リンク

北のスロウライフ リンクについて
リンクについて...


Created by upDate.

Made on Mac.


伊達移住者の体験記 > 伊達暮らし15 秋の夜の
 伊達市に移住をされた方に、日々の様子を綴っていただくコーナー。

 横浜から移住された池田武史さん。
 北海道はすでに秋。ぐいのみを片手に思う秋の夜長に、牧水の歌からあれこれ思い出して・・・。

 
 朝晩はめっきり涼しくなってきた。
 散歩をしていても、秋の実りを感じる。クルミやクリの実が随分と大きくなり、一部が地上に落ちている。

柿の実も大きくなり、葡萄の房が色づき、おんこの木(一位の木)が赤く甘い実を多く付けている。散歩の途中にこの甘い実を何個か口にして、元気をもらっている。
 はまなすの実は真っ赤に色づき、ななかまどの実もオレンジ色に染まり、ススキの穂やコスモスの花が風にそよぐ。
 北国では、もう秋の気配である。

 若山牧水という歌人、旅の人、紀行文の作家がいる。明治の後半から大正期に活躍した。
 有名な歌に
「白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」
「幾山河(いくやまかわ)越えさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく」
があるが、わたしはこの季節になるともう一首思い出す。
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」
 牧水はお酒好きの旅の人であった。

 以下は、わたしの愛読書 「若山牧水 随筆集」(講談社文芸文庫)、「みなかみ紀行」(岩波文庫)に拠るところが多いが、「よく歩き、よく飲む」人だった。

 昔の旅人はよく歩いた。牧水も関西、関東、東海、甲信越辺りを中心に歩き、山野の風景や風物などについて紀行文を多く残している。歩くことの原点的な一文がある。
 「私は草鞋(わらじ)を愛する、あの、枯れた藁で、柔かにまた巧みに、作られた草鞋を。あの草鞋を程よく両足に穿きしめて大地の上に立つと、急に五体の締まるのを感ずる。身体の重みをしっかりと地の上に感じ、其処から発した筋肉の動きがまた実に快く四肢五体に伝わってゆくのを覚ゆる。
 呼吸は安らかに、やがて手足は順序よく動き出す。そして自分の身体のために動かされた四辺(あたり)の空気が、いかにも心地よく自分の身体に触れて来る。」
 そして仕事に疲れ果てたときなども、草鞋をつけて二里、三里歩いてくるともう身体に元気が甦ってくると、続く。


 本当にお酒が好きな人で、以下のような正直な述懐もしている。
 「酒であるが、因果と私はこれと離るる事が出来ず、既に中毒性の病気見たいになっているので殆んどもうその質のよしあしなどを言う資格はなくなっていると言っていい。朝先ず一本か二本のそれが済まなくてはどうしても飯に手がつけられない。昼の弁当を註文する前に一本のそれを用意する事を忘れない。夕方はなおのことである。・・・(後略)」
 「幾山河、今日も旅ゆく」の中で、酒を飲みながら詩想を暖め、陶然たる気分の中で風物を観察して、自分の心象風景を一文にまとめ上げていたのだろう。

 わたしも正直なところ酒好きな人間だ。
 サラリーマン時代には随分といろいろな方々と飲んできた。忙しい時ほど飲んでいたようにも思う。
 事務機器の開発に従事していたので、「出図が終わったから」、「試作品が完成したから」、「市場への出荷が決まったから」、「反省会をしなければ」などとあらゆる機会に周りのメンバーと飲み会を催した。

 今年仕事はリタイアしたが、さすがに牧水のように朝や昼から一杯の図にはなってないが、先日は伊達温泉で昼食時に生ビールのグビィーができた。
 最近女房が車の運転を覚えて、温泉の往復を乗せてもらえる環境ができたお陰である。
 歩くことも嫌いでない。散歩と称して伊達の市内をよく歩いて季節を感じている。たまには山野を歩き汗をかく。どこかに夕方おいしくお酒を飲みたい欲求もある。
 牧水の心情が少し分かるような気がしている。

 わたしたちも旅人のようなものかもしれない。伊達に住んで未だ数ヶ月で、完全に地に足が着いているわけではない。他所から来たものには、いろいろなことが新鮮に見える。
 気候、山や海や木々や花々、町並みの風景、住む人の人情、地元の新鮮な野菜や魚介などは、今までの土地とまた違う。この数ヶ月新たな体験を積んでいるということでは旅人に近い。心が柔軟なうちにいろいろと書き留めておこう。

 牧水は明治から大正の時代の人である。津軽まで足を延ばした紀行文は見たが、北海道の自然や人情、文物についてはない。もし彼が北海道に渡って羊蹄山や有珠山、噴火湾の眺めを見たら彼の陶然たる心は何を感じてどんな歌や紀行文を残しただろう。
 但し彼の時代には、昭和新山は存在してなかった!この伊達から今当たり前のように見ている風景は、なかったのかと思うと不思議な気もする。

 秋の夜は、とっくりに日本酒を入れて、ぐいのみでしみじみと味わってみよう。
伊達に住む 伊達市のご紹介 きたスロ特集


入会メニュー
最新の移住Q&A

注目の移住Q&A


Copyright © 2006-2017 upDate inc. All rights reserved.

『北のスロウライフ』(きたスロ)は北海道伊達市への移住を考える方への情報サイトです。北海道への“移住”や“定住”をキーワードに地元情報発信する会員とやりとりをしたり、同じ目的の会員同士がつながれるような「使える」情報サイトを目指しています。 (2015年から個別対応のため休止中) 地図や温泉、観光、スキー場、ツアー、お土産、居酒屋、高速道路等の情報もあります。 兄弟サイトの北海道伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』(武者ナビ 伊達 伊達市武者なびも)もよろしくお願いします。伊達市ポータルサイト(伊達ポータルサイト だてしぽーたるさいと だてぽーたるさいと)としてご利用下さい。伊達市は、伊達武者まつり等で有名な武者が開拓した街です。 北のスロウライフ(スローライフ すろーらいふ すろうらいふ きたのスロウライフ 北のスローライフ きたのスローライフ きたすろ 北スロ きたスロ キタスロ) ほっかいどう ホッカイドウ 移住 定住 伊達市 伊達 胆振 西胆振 室蘭 登別 有珠 有珠山 洞爺湖 洞爺湖町 洞龍 とうろん 温泉 ポータルサイト 北海道 道南 道央 有珠山 洞爺湖 噴火湾 北の湘南 お土産 御土産 おみやげ オミヤゲ 飲食店 飲みや 飲み屋 夜 ショッピング 遊び あそび 遊ぶ 遊ぶ 学ぶ まなぶ 買物 買い物 かいもの 海産物 魚介類 海 うみ 潮 しお 建築 建設 家 一戸建て アパート マンション 不動産 賃貸 土木 伊達市 ナビゲーションシステム ホテル ほてる 旅館 宿泊 泊る とまる 観光 かんこう カンコー 特売 セール 安売り クーポン イベント インフォメーション プレゼント 賞品 商品 移住 長期滞在 エリア 限定 田舎暮らし 田舎ぐらし いなかぐらし 遺跡 歴史 まつり 祭り イベント コンサート 伊達紋別駅 商店街 だてもんべつ 海 山 自然 体験 移住体験 中長期滞在 体験移住 体験メニュー 移住No.1 移住ナンバー1 地方に暮らす 地方生活 スローライフ すろーらいふ 噴火湾 豊かなくらし 豊かな暮らし マチづくり まちづくり 北海道観光 滞在型観光 ウィークリーマンション 貝塚 アイヌ文化 アイヌ 善光寺 zenkoji 有珠善光寺 うすぜんこうじ 開拓 武士開拓 伊達邦成 伊達 邦成 亘理藩 羊蹄山 有珠山 有珠山ロープウエイ 昭和新山 火まつり 火祭り 洞爺湖 洞爺温泉 室蘭 伊達やさい 伊達野菜 むしゃ 武者 むしゃまつり 武者祭り 武者まつり 団塊世代 団塊の世代 WICC